デジカメの修理サービスではどこまで直せる?

壊れている部分を直してもらおう

お気に入りのデジカメを直そう

デジカメを使っていると、レンズが動かなくなることがあります。 そのぐらいなら簡単に修理できるので、お店に持って行ってください。 写真を撮った時に、綺麗に写らない時もレンズに異常に見られる可能性があります。 素人が悩んでいるよりも、専門家に見てもらった方が良いです。

続きを読む

レンズに不具合が起こっている時に依頼

長年使っているデジカメの場合は、愛着が湧いていると思います。
壊れたからといって、そう簡単に買い替えることはできません。
買い替える前に、修理に出してください。
壊れている部分をきちんと直せば、再び使える状態になることがあります。
修理してくれるお店があるので、デジカメを持って行きましょう。
あまりにも壊れている場合は、修理が無理だと言われることがあります。
また、古いデジカメを使っている場合も、修理を断られるかもしれません。
それは、部品がすでに製造されていないからです。

ですが部品が残っていれば、簡単に修理できるかもしれないのでとりあえず相談してください。
自分で、もう治すことはできないだろうと諦めるのはいけません。
新しいデジカメを購入すると、大きな出費になります。
不具合が生じているけれど、原因はほんの些細なことだったというケースが多く見られます。
その場合は修理した方が、安い価格で済ませることができます。

どこまで修理してくれるのか、調べてみましょう。
またまだデジカメが壊れていなくても、万が一の時に修理してくれるお店を見つけておくのは重要なことです。
急に壊れたらパニックになると思いますが、冷静に修理してくれるお店に持って行けば大丈夫です。
前もって知っていれば、すぐに持って行けます。
持って行くのが遅れたことが原因で、修理できないと言われることもあるので気をつけてください。
不具合が生じたら、その時点で相談しましょう。

エラーが表示される場合の対応

画面にエラーが表示される場合は、まず電源を入れ直してください。 それだけで改善されることもあります。 しかし直らない場合は、内部に異常が起こっていると考えられます。 修理に出せば原因が分かるので、早く持っていきましょう。 そのままでは、デジカメを使えません。

続きを読む

フラッシュができないこともある

デジカメには、フラッシュの機能がついています。 暗いところで写真を撮影する際に使いますが、フラッシュの機能が壊れることがあります。 普段フラッシュを使わないで撮影している人は、別にいらないと思うかもしれませんね。 しかし、急に使うかもしれないので直しておきましょう。

続きを読む